ゼロ宣言の家

ゼロ宣言とは

「ゼロ宣言」は、健康に悪い素材、長持ちしない建材を排除した家づくりをするという私たちの誓いです。
国が定めた安全基準をクリアしている建材だからと言って安心はできません。
工期の短縮を重視して、化粧合板や集成材、ビニールクロス、木工ボンドなど経年劣化の激しい建材が家づくりに使用されているのも現状です。
私たちは本当にいい家づくりをするために、たとえ国が安全性を認めたものでも、健康に害を及ぼす建材や長持ちしない建材は使用しません。
快適に末長く暮らせる、独自の安全基準に合う建材だけを使用した、1ミリも嘘のない家づくりをお約束します。

ゼロ宣言の家イメージ

グリーンライフ群馬ゼロ宣言

  1. 私たちは、合板を使いません
  2. 私たちは、クロスを使いません
  3. 私たちは、木工ボンドを使いません
  4. 私たちは、IHクッキングヒーターを使いません
  5. 私たちは、集成材を使いません
  6. 私たちは、化粧合板ドアを使いません
  1. 私たちは、化繊カーテンを使いません
  2. 私たちは、防虫畳を使いません
  3. 私たちは、グラスウールを使いません
  4. 私たちは、サイディングを使いません
  5. 私たちは、シロアリ駆除の薬剤を使いません
  6. 私たちは、防虫・防腐剤を使いません

「0宣言の家」のすべてが分かるDVD(ショートバージョン)

グリーンライフ群馬がつくる「0宣言の家」を分かりやすくまとめたDVDの最新版バージョンです。
本編をご覧になりたい方はお気軽にお問い合わせください。 >お問い合わせはこちら
※こちらはショートバージョンです。本編は28分となります。

安心の厳選素材

私たちが家づくりに使用している建材をご紹介します。
使わない勇気、妥協しない信念で世界から集めた安心建材を使用しています。

合板ゼロ

日本の住宅のほとんどは「合板」と「石油製品」で建てられています。安価で割れにくく使いやすいため、外壁や床など多くの場所で使用されていますが、合板には多量の化学物質が含まれる接着剤が使用されています。接着剤にはVOC(揮発性有機化合物)も含まれており、シックハウス症候群の発症など、健康に害を及ぼす場合があります。

私たちが使う建材

MOISS
合板よりも調湿性、耐震性に優れており、空気中のVOCなどの化学物質を吸着・固定化して空気をきれいにしてくれます。主成分は天然の粘土鉱物なので再利用することもできます。
野地板
屋根や床の下地には通気性や調湿効果に優れている野地板を使用します。乾燥によって板間にできる適度な隙間も通気性を良くし、家を長持ちさせます。
無垢のフローリング
天然木のやさしい肌触り、温もりを感じられる無垢フローリング。近年では合板に木目調の模様が印刷された建材が使用されているケースもありますが、当社では無垢材を使用しています。

クロスゼロ

一般住宅に広く普及しているビニールクロスには、防腐剤や可塑剤などの化学物質が含まれていることが多く、水分を通さないためカビやダニが発生する原因にもなります。健康面に考慮したクロスも開発されていますが、コストが高く施工が難しいため日本ではあまり普及していません。

私たちが使う建材

漆喰、無垢材(羽目板)
漆喰は古くから日本で使用されている消石灰を主成分とする塗り壁材です。石灰石はこんにゃくの凝固剤などにも使用されている安全なものです。調湿効果が非常に高く、防カビ・抗菌作用などの効果を持っているため、高温多湿の日本でも一年中快適に過ごすことができます。

漆喰、無垢材(羽目板)イメージ

木工ボンド

木を接着させるために建設現場などで使用されています。酢酸ビニル樹脂エマルションという化学物質が主原料で、原料に含まれる水分の蒸発とともにボンドが固まります。水分が蒸発する際に化学物質も放出されるため、空気汚染の原因になります。

私たちが使う建材

健康のり
生体エネルギーの技術を応用して作られた健康のりを使用します。あらゆる木材の接着に適しており、有害物質を放出しないので安心して使用できます。無垢材などの自然素材の特性を活かせるよう、当社では接着剤も厳選したものを使用しています。

健康のりイメージ

IHクッキングヒーターゼロ

IHクッキングヒーターは、大きな電磁波を発生することが確認されており、WHO(世界保健機関)では世界基準4ミリガウスとしている電磁波を2,000ミリガウスも放出します。また、電磁波の発ガンの可能性も発表されています。

私たちが使う建材

ラジエントヒーター
ラジエントヒーターは、リボン状の金属発片を平らなセラミックプレートの下に埋め込んだ調理器具です。遠赤外線を利用して調理をするため、電磁波は一切発生しません。底が平らであれば鍋の種類を問わず使用でき、余熱で調理ができるのも特長です。

ラジエントヒーターイメージ

集合材ゼロ

大量生産が可能で割れにくいため建物の骨格となる構造材に多く利用されています。利点も多いですが、集成材は化学物質が含まれた接着剤を多量に使用して作られているため、健康によくありません。経年劣化による接着剤の剥離の危険性もあります。

私たちが使う建材

無垢材
構造材には無垢材の中でも耐久性の高いヒバやヒノキなどを使用します。ヒバやヒノキなどに含まれるヒノキチオールによりダニ・カビ・白アリなどを寄せつけません。木ならではの調湿機能や断熱効果にも優れており、リラックス効果も期待できます。

無垢材イメージ

化粧合板ゼロ

化粧合板ドアは、合板の表面に突板の貼り付けなどを行なった一般の住宅に多く利用されているドアです。見た目がきれいで低コストですが有害な物質が含まれている木工用ボンドが製造工程で使用されており、耐久性もあまり高くありません。

私たちが使う建材

天然無垢のオリジナルドア
室内の建具にもこだわり、天然無垢の木を使用したオリジナルドアを制作しています。もちろん使用している接着剤は自然素材の膠(にかわ)のり。十分に乾燥させた無垢材を膠で貼り付けることで、無垢材の弱点である割れや曲がりも防ぐことができます。

天然無垢のオリジナルドアイメージ

化繊カーテンゼロ

日本ではポリエステルやアクリルなどの化学繊維を使用したカーテンが主流となっています。化繊カーテンは天然素材のカーテンよりも安価で購入できるため需要が多いですが、静電気が発生しやすい、燃えやすいなどのデメリットがあります。

私たちが使う建材

天然素材のリネンカーテン
リネンは天然素材の亜麻(フラックス)を原料とした素材です。柔らかく丈夫な生地で、吸水性や速乾性に優れています。素材感や発色は自然素材ならではの風合いを感じることができ、静電気が起こりにくいのでほこりが吸着しにくく、衛生面も安心です。

防虫畳ゼロ

畳床にはJIS規格で「防虫処理」が義務付けられていますが、薬剤には一切規制はありません。また、現在は農薬の種類や使用量が不明確な中国産のイグサを使用した畳(化学畳)が国内の80%を占めており、安全性の確保ができていないのが現状です。

私たちが使う建材

無農薬のイグサを使った畳
当社では希少価値の高い昔ながらの純国産の畳を使用しています。土づくりから畳の製作まで丁寧に行なっている生産農家と契約しており、安全なイグサだけを使用しています。無着色、無添加の畳なので小さなお子様がいるご家庭も安心してお使いいただけます。

畳イメージ

グラスウールゼロ

ガラス繊維で出来た綿状の素材で、約7割の住宅で断熱材として使用されています。安価で施工がしやすいですが、水を吸収しやすく調湿機能がないため、壁面内部の結露によりカビやダニが発生し、建物の寿命を短くしてしまう恐れがあります。

私たちが使う建材

セルローズファイバー
新聞古紙を原料にした天然の木質繊維です。他社のセルローズファイバーとは違い、アメリカ国内の新聞紙(植物性インク)を原料とし、添加物も安全と評価された成分のみを使用しています。壁の中に高密度で充填されるため高い断熱性・防音性があります。

セルローズファイバーイメージ

サイディングゼロ

日本では、サイディング(外装材)同士の隙間をシーリング材で埋める工法が8割を占めています。サイディングの劣化によるコーキングの剥がれや亀裂などは水漏れやカビの原因にもなり、建物の老朽化を早めてしまいます。数年ごとに定期的なメンテナンスが必要となります。

私たちが使う建材

セレクトリフレックス
強アルカリ性のライムストーン(石灰岩)を骨材に使用した遮断塗り壁材です。塗るだけで太陽熱を反射し、表面温度を約70%も低減します。透湿性が高く割れにくい高性能な外壁材です。

セレクトリフレックスイメージ

シロアリ駆除の薬剤ゼロ

シロアリは風通しが悪く湿気の多い床下等に生息します。薬剤を散布して駆除する工法がありますが、防蟻・防腐の保証期間は5年程度です。また、床下や地面に散布した殺虫成分が揮発して室内に入ってくることを考えると、健康にもよくありません。

私たちが使う建材

ホウ素系防腐防蟻剤
人体に無害な「ホウ酸塩」を使用した防蟻剤・防腐剤を使用しています。基礎部分だけではなく柱や梁などにもホウ酸処理をすることで、地中からのシロアリの侵入を防ぎます。揮発しないので持続性が高くメンテナンスは不要で、空気も汚さないので安心です。

防虫・防腐剤ゼロ

最近では、集成材や輸入材に薬剤を注入した「注入材」が土台やデッキ材に使用されています。安価で手に入りやすい木材ですが、有害な化学物質が含まれていたり、薬剤が内部まで浸透していないなど腐食のリスクが高く、安全なものとは言えません。

私たちが使う建材

耐久性に優れた無垢材
防虫防腐処理をしなくても建築確認申請の基準をクリアしているヒノキやヒバなどの無垢材を使用します。土台には腐食に強い無垢材を、デッキ材は高価な木材である耐久性に優れたカナダヒノキ(ウエスタンレッドシーダー)を使用しています。

耐久性に優れた無垢材イメージ

その他・安心素材

  • 屋根材(素焼きのS瓦)

    プロヴァンススタイル・素焼きのS瓦。高温でしっかりと焼きあげた非常に耐久性の高い素材です。

    屋根材

  • 木製 / 樹脂サッシ

    アルミサッシに比べ約4倍の断熱性能で、カビやダニの発生源ともなる結露の発生を抑えます。

    サッシ

  • 自然素材のワックス

    ワックスも自然素材のものにこだわり、木の持つ調湿性能を損なうことのない塗料を使用しています。

    自然素材のワックス

  • オーダー家具

    ライフスタイルや価値観に合わせたオーダーキッチンや洗面台、家具などもご提案いたします。

    オーダー家具

  • 構造材

    集成材などは使わず、スギやヒノキなどの無垢材をふんだんに使い、耐久性の高い家づくりをしています。

    構造材

「ゼロ宣言の家」基礎と構造

「ダブル配筋+ベタ基礎工法」基礎構造が安心の住まいを実現

コンクリートの引っ張り強度を補うために使用されている鉄筋。
一般的にはシングル配筋が採用されてますが、大きな地震のストレスなどにより1本の鉄筋ではカバーしきれず、コンクリートが割れてしまいます。
当社が採用している「ダブル配筋」は、上下ダブルで配筋することで上からの荷重、下からの突き上げどちらにも対応しており、圧倒的な耐震強度を持っています。

ダブル配筋+ベタ基礎工法

高度に精査された部材とハイブリッド工法の剛構造

当社では在来木造軸組み工法、耐震面で優れている2×4壁工法の、それぞれの特徴を生かした工法を採用してます。
土台、柱、梁でしっかりと組み上げした木造軸組み工法に、耐力壁としてパネルを張り詰めます。
従来の工法である「線」のみで構成されている軸組みに、パネルを張り詰めることで強度が増し、「面」で建物を支えるため地震や風にも強い構造となります。

高度に精査された部材とハイブリッド工法の剛構造

安心の厳選素材

私たちのグループが施工をしてきた健康住宅の中から厳選した住宅をご紹介しています。「神様が宿る家」(現:住医学研究会)の提唱者である澤田先生をはじめ、お医者様へのインタビューなど盛りだくさんの内容です。
新築・リフォーム問わず、マイホームをお考えの方には是非読んでいただきたい書籍です。書店でのご購入、または資料請求からも受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせください。

また、毎月10名様に下記の書籍をプレゼントしております!
・医師が薦める本物の健康住宅
・医師が認めた健康住宅(神様が宿る家3)
ご希望の方はお問い合わせフォームよりお気軽にご応募ください。

お問い合わせはこちら

安心の厳選素材

書籍のご案内

【医師が薦める本物の健康住宅2017-2018年 冬春版】vol.8

【医師が薦める本物の健康住宅2017-2018年冬版

住むだけで健康になる 「ゼロ宣言」を取り入れた住まい!!

自然に近い環境ほど能力が上がる!

全国で活躍するベテラン医師に聞く!人間の体は治るようになっている。

本物を追求する熱き人々。

【医師が薦める本物の健康住宅2017-2018年 冬春版】vol.8

医師が薦める本物の健康住宅「ゼロ宣言の家」2016年SPRING/SUMMER

住むだけで健康になる 0宣言を取り入れた住まい 最新事例15邸

【特別対談】自然に近い環境ほど能力が上がる!医師:高橋義男氏

全国で活躍するベテラン医師聞く!人間の体は治るようになっている。

本物を追求する熱き人々。

 

医師が薦める本物の健康住宅「ゼロ宣言の家」2016年SPRING/SUMMER

  • 医師が認める家づくり
  • 医師が薦める本物の健康住宅
  • 愛工房「奇跡の杉」
  • ゼロ宣言の家
  • 医師が薦める本物の健康住宅
  • スタッフ募集

資料請求・お問い合わせ

住まいに関するご相談や当社へのご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください。

tel:0277-79-0027/fax:0277-79-0028

メールでのお問い合わせ